ウォーターサーバーで人気が出る会社の共通点

ウォーターサーバー比較の仕方 私がデザイン主体で選ぶ理由では違った角度からなぜ私がデザインを重視して比較をすべきか。という話をしましたが、ウォーターサーバーには人気になる共通点が存在する事に気が付きました。人気が出る理由を知ってからウォーターサーバー人気等のまとめサイトを見るとまた見え方も変わってくるでしょう。

デザインもその一つなのですが、何か一つ輝く特徴があるウォーターサーバーは人気になっているということに気が付きました。というのもウォーターサーバーは比較してい見ると本当に特徴を出すのが難しい商品なのだなと感じます。面倒ですが100社くらい調べてみるとわかりますよ。面倒だと思うので私が調べて感じた事を書くと人気になっていないウォーターサーバーは、OEM契約という手法を使っています。

OEMとは見た目も中身もまったく同じ商品を自社の商品として売り出すことが出来る仕組みです。つまり、A社が「めちゃうまウォーターサーバー」という商品名で出しているところB社が「くそうまか~ウォーター」という違った名前で市場に商品と出しているケースが非常に多いのです。このウォーターサーバー業界と言うのは。

だからパンフレットとかホームページの内容を見ると、どこかで見た事のある採水地であったり、ウォーターサーバーの機能であったりと色が全くないのです。

別にそれでも良いというお客さんもいるのですが、どうせなら理由が合って人気のウォーターサーバーを選びたくないですか?私はできれば良いものを使いたいタイプなのでいつもお前オタクなの?と馬鹿にされるくらいに徹底的に調べ上げるのですが、意外と情報を教えてあげると喜ばれるので今回もそんな感じで暇な時間を探してはウォーターサーバーを研究してみた結果を書きたいと思って不慣れなウェブサイトを作ってみました。

人気のウォーターサーバー理由2つ

それでは前置きが長くなりましたが人気の理由を2つ紹介していきます。あくまでも私が感じた人気の理由ですが一つの参考になれば幸いです。

コスモウォーターの様に便利を当たり前にしているウォーターサーバーは家族向けに人気

まず1つ目。CMとかもやっているのでおそらく知名度は高くコスモウォーターのことを知っている方は多いのでは?

コスモウォーターで一番良いと感じるのがウォーターサーバーの機能です。この点はおそらく日本のどのウォーターサーバーよりも使う人の事を考えている会社な気がします。特に誰向けの機能かと言えば女性と主婦の方でしょう。サーバーは何種類かあるのですがお掃除ロボット付きウォーターサーバーと楽々スタイルサーバーという2つが注目したいウォーターサーバーです。

お掃除ロボットは名前の通りですが、フローリングやリビングを自動で掃除してくれるあのお掃除ロボットが無料で付いてきます。しかも契約が終わったとしてもロボット自体は貰う事が出来る契約です。良く考えられている点としてウォーターサーバーは部屋に設置するので場所をとります。お掃除ロボットも小さいですが常駐させておく少し年収に余裕があるお宅では当たり前にはなってきている家電製品ではあるでしょう。常駐するからこその考えられた点としてはウォーターサーバーと一体型(台座がお掃除ロボットの居場所)になっているという点。空間をうまく利用できて、業界の一定水準を超えたウォーターサーバーサービスを受けつつお掃除ロボットが手に入るというのは損が無い非常に良く考えられたお得なサービスだと思います。

もう一つの楽々スタイルサーバーも面白い発想で、ウォーターサーバーでストレスが溜まるタイミングとして女性からあげられるのが、水のボトルが重たく水の交換時にイライラするという点でした。ちょっとした事ですし、1カ月に何回あるか分からない程度の行為ですから他社はそういった女性の声に無反応でした。

しかし、コスモウォーターの楽々スタイルは発想の転換を行ってくれた。足元から設置できるタイプのウォーターサーバーなのです。

ハワイや南アルプスの天然水など価値のあるイメージを提供してくれるウォーターサーバーは選びたくなる

ウォーターサーバーの天然水を比較していくとアレ?っと思う事があります。それは富士山の天然水や阿蘇の天然水など、どうもどこも同じものを扱っているという事。厳密にいえば採水地周辺が同じだけでありプラント工場を独自で作り自社で採水し、それぞれの加工や消毒を行っているので違う水ではあるのですが、同じだと思ってしまいます。

そんな中、採水地が意外性のあるところや、ブランド化されたところのウォーターサーバーはやはり地味に人気があると思います。その水自体が比較して価値があるかどうかは抜いたとしても、そういったところでとってきた水であるというストーリーがあるだけで実は満足する側面もあるんですよね。人間というのは。

特徴のある採水地のウォーターサーバーは「ハワイウォーター」と「サントリーの南アルプス天然水」が良いなあと思いまいた。

ハワイウォーターは、ハワイの火山地帯の地下水から採水されていてそれをRO水にしているので厳密にいえば天然水と呼んでよいかはわかりませんが、ハワイで取れた水という点がなんとも良いじゃないですか。ここお水代も安いですし一定層ファンはいますね。サーファーや海好きの方等はよいのではないでしょうか。

もう一つサントリーの南アルプス天然水は良いと思います。アルプス山脈の水は天然水としては名水ですが、特に南アルプス天然水というともう扱えるのがサントリーしかいないんじゃないかと思います。これはブランドとして何十年も売り出されている南アルプスの天然水というものが築きあげられているから。たまに北アルプスの天然水とかをウォーターサーバーで売っている会社もあるのですが、サントリーのほうが良いなと思ってしまいます。私はサーバーの性能等は比較対象にしない主義ですが、サントリーのサーバーはかなり性能よいです。

ウォーターサーバーの人気順や誰かのおすすめよりも参考指標が大事

上記であげた、特徴的なウォーターサーバーの光る点。これは私が調べた上で感じた個所になるので絶対にこれにしておいたほうがよいですといったことは一切言うつもりはありません。

人気ランキングや何かの人気順は上位にくればくるほど総合力があり満足できる可能性は高いですがあなたにとっては無価値な機能かもしれません。

これがランキングから選ぶ時に注意してほしいところです。他のページではデザインのことも触れていますが、あなたにとって、デザインは全く必要ないかもしれません。

例えば、他のサイトで良く見かけますが赤ちゃん向けウォーターサーバーなんて赤ちゃんいないご家庭にはまったく必要のない情報ですよね。例えるとこういうことです。

だから誰かのおすすめは、ある程度精査の判断に使うのは良い情報ですが、最終決定にはならないという事。これが私の持論ですのでまずは何を求めるかをあなた自身がみつけることが大事だと思います。今回のアドバイスは以上です。