ウォーターサーバーはコストはかかるがコスパは良い

ウォーターサーバーの良い面だけを話しても意味が無いので今日は悪い事も書いていきます。ウォーターサーバーは実は毎日のお水を確保するという意味から言うと、一番高くつく確保の方法だと言えます。しかし、満足度とか利便性とかを加味して考えるとコスパは良いというのが私の結論です。

ウォーターサーバーはペットボトルよりもはるかに高額

ウォーターサーバーのメリットを羅列していくサイトの中で完全に間違った情報が流れていることに私は気がつきました。ウォーターサーバーはペットボトルよりも安いという情報です。これは意図的なのかただ考えが浅いだけなのかは知りませんが、ウォーターサーバーのほうが高いです。

まず、多くの比較サイトが水のコスト面を比較するときにペットボトルの平均単価を計算するときに500ml用のペットボトルの料金を利用しています。ココがまず間違い。また天然水なのかピュアウォーターなのかの情報も加味していません。ペットボトルは種類がたくさんあるので細かいところを比較していくと数千くらいになってしまうから簡易的にやっているという側面はあるでしょう。しかし、ペットボトルの料金とウォーターサーバーの料金を比較するのであれば、最低でも2リットルボトルで計算しないとフェアではないと考えるのが普通でしょう。

近所のスーパーまで足を運びましたところサントリーの天然水2リットルですが108円くらいで売っていました。某ネットスーパーでは段ボールのまとめ買いだと1本73円という価格で販売されています。もう既に勝負はついた感じがありますがサントリーはウォーターサーバーを出しています。ウォーターサーバーでお水を買った場合は、500mlで80円程度です。2リットル換算にすると400円。実はこうやって比較するとウォーターサーバーはかなり割高になっているわけです。

宅配してくれること。ウォーターサーバーがレンタル無料なところ。水をいちいち回に行かなくて済むところ。等などウォーターサーバーは使ってみると良さがすぐにわかります。

ですから、本来は、便利さを買うのがウォーターサーバーなのですが、なぜか安いという印象操作をしようとしていることに違和感を感じます。

電気代などを含めてもどう考えてもウォーターサーバーのほうがペットボトルを冷蔵庫で冷やすよりも割高になるのは間違いないでしょう。電気ケトルなどよりは温水にかかるコストは安くすみます。

こういったことを踏まえてウォーターサーバーで人気が出会社の共通点をもう一度みてみましょう。実は人気の上位陣をウォーターサーバー会社だけで水の料金を比較してみると、一番安い会社が1つも入っていません。やはり利用者は賢いですね。単純に安いよりも、他のウォーターサーバーの良さをきちんと見極めている証拠だと思います。

ウォーターサーバー比較の仕方 私がデザイン主体で選ぶ理由でもデザイン主体で選びたいという私の意見を載せています。

ペットボトルのほうが安い事を最初から知っている人にとってはなんだそんなこと承知の事実だろうと思うかもしれませんが、はじめてウォーターサーバーの情報を見ている人にとっては意外と落とし穴だと感じたので詳しく書いておきました。

1人にかけるお水代が月々4,000円を高いととるか安いととるかの問題

上で話してきた内容は、あくまでもペットボトルと比較して高いというだけであり、価値を感じ、かかるコストが負担にならないのであれば問題ありませんよね。

2リットルのペットボトルで、1日100円だと計算しましょう。月にかかるコストは3,000円です。ウォーターサーバーの場合はどうでしょうか。先ほどの計算によると12,000円になります。60リットル消費した場合の計算ですが、これを高いととるか安いととるか。

実は単純計算なので高く感じるのが普通だと思います。私も毎月12,000円もかかるならウォーターサーバーなど導入はしないでしょう。

2リットルというのは良く言われている飲むと体によいと言われている数値ですが、ウォーターサーバーを取り入れてみて、1日2リットル飲むのはかなり大変だと思います。精々1リットル飲めてが限界じゃないでしょうか。ですから実際に1人当たりにかかるコストは4,000円~6,000円が相場だと思います。それ以外に電気代もかかるわけですが、計算しずらいのでここでは省きます。

送料が無料という点が大きな点ですよね。ペットボトルの場合は基本的には自分で買物にいき重たい水を家まで持ち帰らなければいけません。ここを手間賃と考えられる人はおそらくウォーターサーバーに満足している方だと思います。 30リットルを一回の買い物で済ますのは至難の業です。週に4回にわけ1回8リットルを家に持ち帰るという計算でしょうか。こんなの辛くてやってられません。

あとはゴミ捨ての手間賃です。ウォーターサーバーは使い捨ての自宅で飲み終わってから処分が出来るタイプのボトルと回収してくれるものがありますが、捨てるタイプの者でも月に2~3本程度でコンパクトに潰せるものが多いですから楽です。

ペットボトルの分別は本当に面倒ですよね。どうしてもこの手間を比較して金銭に換算するのは難しい事ですので、ウォーターサーバーのほうが良いとは言い切れません。各自が判断する事ですからね。あくまでも私の場合はウォーターサーバーのほうがコスパ場よいと思っています。